みーの医学

医学生の「みー」が,医学に関してまとめています. 2016年3月に110回医師国家試験に合格しました.

このブログでは,みー(=運営者)は医学的助言を一切おこなっていません.情報の利用は自己責任でお願いします.間違いや意見がありましたら,該当記事のコメント欄に書き込んでください.

トップ / 記事一覧 / カテゴリ / はじめに / ゴロ合わせ一覧

Sponsored Links

免疫学

2次リンパ組織(扁桃とリンパ節と脾臓とMALT)の違い

2次リンパ組織である扁桃,リンパ節,脾臓とMALTの違いをまとめました. 扁桃 扁桃は咽頭の2次リンパ組織の集合である免疫器官です.5,6歳が最も大きく,思春期までに退化します.子供の免疫力の一部を担っていると考えられています.扁桃腺切除手術などがあ…

HLAと疾患の相関 ゴロ合わせ

みーが一番キライな勉強は,事実をただそのまま暗記することです.HLAと疾患の相関はその最たる例で,こんな知識を試験に出すのはナンセンスです.必要な時に教科書を見ればよいわけですから. 愚痴をこぼしても試験に出るものは出るので,HLAと疾患の相関の…

補体価が低下する疾患のゴロ合わせ

補体価が低下するのは以下の疾患です. 補体の消費亢進 腎不全 急性糸球体腎炎 ループス腎炎 膜性増殖性糸球体腎炎 コレステロール塞栓症 自己免疫性疾患 全身性エリテマトーデス(SLE) 悪性関節リウマチ(MRA) 混合性結合組織病(MCTD) 自己免疫性溶血性貧血(A…

HLAと疾患の相関 まとめ

HLAのタイプに相関する疾患は国家試験でも時々聞かれるので整理しておきます. 強直性脊椎炎 HLA-B27 インスリン自己免疫症候群 HLA-DR4 Behcet病 HLA-B51 Buerger病 HLA-B54 関節リウマチ HLA-DR4

自己抗体の染色パターンの覚え方

抗核抗体を構成する特異自己抗体はたくさんあり,一度に測定するのは難しいです.そこで自己抗体の一次スクリーニングとして,間接蛍光法による抗核抗体検査を用います. 抗核抗体検査では,ヒト由来の細胞に患者血清中の自己抗体を反応させ,染色されるかど…

アレルギー検査のまとめ (パッチテスト, プリックテスト...)

アレルギーの原因物質の同定(アレルゲン同定)のために行うアレルギー検査をまとめ..おおまかに,皮膚テスト,粘膜反応,血清学的検査,ヒスタミン遊離試験,貼付試験,リンパ球刺激試験などがある.それぞれの検査は簡便さ・感度・特異度が異なるので,状…

リウマチ熱のJonesの5大症状のゴロ合わせ

リウマチ熱の症状として,Jonesの5大症状が有名です.友達からゴロ合わせを教えてもらったので,メモしておきます. Jonesは森林で大きなブタにひっかけられた. 心内膜炎 輪状紅斑 小舞踏病 四肢の大関節の多発性関節炎 皮下結節 Jones先生が森を歩いている…

レイノー症状を呈する疾患の語呂合わせ

レイノー症状とは,手足の指先の小動脈の血流が不足することで,蒼白→紫色→赤色→正常と皮膚の色が変化することである.疼痛を伴う場合もある. レイノー症状を呈する疾患の語呂合わせを友達から教えてもらいました. 例の合コン拒否すれば午後にはグレて閉じ…

キャッスルマン病 (Castleman's disease)

キャッスルマン病 (Castleman's disease) とは,腫大したリンパ節からインターロイキン6 (IL-6) という炎症性サイトカインが分泌され,免疫系の亢進が起こる疾患である. リンパ節腫脹,貧血,発熱,食欲不振,全身倦怠感などが見られる. IL-6受容体に対す…

関節リウマチの朝のこわばりの原因はIL-6の濃度

関節リウマチでは朝のこわばりがあることが知られている.この原因を示す論文があったのでメモしておく. N G Arvidson et al. Circadian rhythm of serum interleukin-6 in rheumatoid arthritis. Ann Rheum Dis. Aug 1994; 53(8): 521–524. Fig1 より 上の…

アレルギー分類のまとめ

アレルギーの分類は1型から4型までありますが,最近5型というものが登場しているようなのでメモしておきます.なお,この分類法をCoombs分類と言います. 1型 IgEによる ヒスタミンなどが分泌 即時型ともいう 2型 自己抗体による 自分の細胞が認識される 3型…

パターン認識受容体(PRRs)-まとめ

自然免疫ではPRRs (パターン認識受容体)と呼ばれる受容体が外部由来の物質を認識しその情報が伝えられる. PRRsが認識する構造をPAMPs (病原体関連分子パターン)という. PRRsは大きく以下のように分類される PRRs 膜表面に発現 TLR (toll like receptor) CL…

サイトカイン まとめ (TNF,IL,..etc.)

サイトカインはたくさんの種類があって整理して覚えるのが大変なので重要なものをわかりやすくまとめてみました. まずはサイトカインの分類: インターロイキン(IL) 白血球が分泌する. ケモカイン 白血球の遊走を制御する. インターフェロン(IFN) 異物が…