読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みーの医学

医学生の「みー」が,医学に関してまとめています. 2016年3月に110回医師国家試験に合格しました.

このブログでは,みー(=運営者)は医学的助言を一切おこなっていません.情報の利用は自己責任でお願いします.間違いや意見がありましたら,該当記事のコメント欄に書き込んでください.

トップ / 記事一覧 / カテゴリ / はじめに / ゴロ合わせ一覧

Sponsored Links

多発性内分泌腫瘍症 MEN の語呂合わせ

多発性内分泌腫瘍症とは,複数の内分泌腺に腺腫または過形成を生じる.型によって腫瘍が異なるが,以下のゴロ合わせで覚えることができる.

MEN 1型

  1. 副甲状腺腫瘍
  2. 膵内分泌腫瘍
  3. 下垂体腫瘍

1型はすいすいと不幸になる.

  • すい:内分泌腫瘍 (最多はガストリノーマ,次がインスリノーマ)
  • すい:下体腫瘍 (最多はプロラクチノーマ,次がGH産生腫瘍)
  • 不幸:副甲状腺腫瘍

MEN 2A型 (Sipple syndrome)

  1. 甲状腺髄様癌
  2. 褐色細胞腫
  3. 副甲状腺腫瘍

2A型はずいずいと不幸になる.

  • ずい:甲状腺様癌 (血中カルシトニンが上昇)
  • ずい:褐色細胞腫(カテコールアミン産生腫瘍=副腎質)
  • 不幸:副甲状腺腫瘍

MEN 2B型

  1. 多発性神経腫
  2. 褐色細胞腫
  3. 甲状腺髄様癌

2B型はずいずいと神がたくさん現れる.

  • ずい:甲状腺様癌 (血中カルシトニンが上昇)
  • ずい:褐色細胞腫(カテコールアミン産生腫瘍=副腎質)
  • 神がたくさん:発性経腫

1, 2Aは不幸になるのが共通していて,2型のA,Bはずいずいが共通している.