みーの医学

医学生の「みー」が,医学に関してまとめています. 2016年3月に110回医師国家試験に合格しました.

このブログでは,みー(=運営者)は医学的助言を一切おこなっていません.情報の利用は自己責任でお願いします.間違いや意見がありましたら,該当記事のコメント欄に書き込んでください.

トップ / 記事一覧 / カテゴリ / はじめに / ゴロ合わせ一覧

Sponsored Links

血液型不適合腎移植

腎移植をする際にドナーとレシピエントの血液型の組み合わせのうち何もせず移植すると拒絶反応が起こる場合を血液型不適合移植といいます.

血液型毎に以下の抗原と抗体を持っています.ドナーが持っている抗原に対する抗体をレシピエントが持っていると抗原抗体反応が起こるからです.

血液型 抗原 抗体
O型 \ A, B
A型 A B
B型 B A
AB型 A, B \

これを予防するために血液型不適合腎移植ではリツキサンを用いるかそれが不可能なら摘脾をしてレシピエントが抗体を作れないようにします.ちなみにリツキサンはCD20陽性であるB細胞特異的に作用する抗癌剤です.

次に免疫抑制剤を始めます.

直前に血漿交換をしてから腎移植をします.血漿には抗体がたくさんあるので不要な抗体を除去する必要があるからです.

このようにして血液型不適合腎移植は行われるとのことです.

なおここに実際に行われる治療方法が分かりやすく記載されています.