みーの医学

医学生の「みー」が,医学に関してまとめています. 2016年3月に110回医師国家試験に合格しました.

このブログでは,みー(=運営者)は医学的助言を一切おこなっていません.情報の利用は自己責任でお願いします.間違いや意見がありましたら,該当記事のコメント欄に書き込んでください.

トップ / 記事一覧 / カテゴリ / はじめに / ゴロ合わせ一覧

整形外科の手技のまとめとゴロ合わせ

整形外科の手技には人の名前が多いので覚えるのに苦労します... 列挙してみると代表的なところで以下のようなものがあります.

  • 膝半月板損傷
    • McMurrray テスト
    • Apley テスト
  • 膝靭帯損傷
    • 前十字靭帯損傷
      • 前方引き出しテスト
      • Lachman テスト
    • 後十字靭帯損傷
      • 後方引き出しテスト
      • Sagging テスト
  • 椎間板ヘルニア
    • 頚椎椎間板ヘルニア
      • Spurling テスト
      • Jackson テスト
    • 腰椎椎間板ヘルニア
      • 下肢伸展挙上テスト(SLR テスト; straight leg raising test),Lasegue sign
      • 大腿神経伸展テスト
  • 脊柱側弯症
    • Cobb法
  • 上腕骨外側上顆炎 (テニス肘)
    • chair テスト
    • Thomsen 手技
    • 中指伸展テスト

それではゴロ合わせをいくつか.  

まんまるなリンゴは壊れて半分に

まんまる(McMurray)なリンゴ(Apley)は壊れて(損傷)半分に(半月板).

前が切れて楽に引き出す

前(十字靭帯)が切れ(断裂)て楽(Lachman)に引き出す(引き出し).

後ろが切れて引き出し下がる

後ろ(十字靭帯)が切れ(断裂)て引き出し(引き出し)下が(sagging)る.

曲がるはカーブ

曲がる(脊柱側弯症)はカーブ(cobb).