みーの医学

医学生の「みー」が,医学に関してまとめています. 2016年3月に110回医師国家試験に合格しました.

このブログでは,みー(=運営者)は医学的助言を一切おこなっていません.情報の利用は自己責任でお願いします.間違いや意見がありましたら,該当記事のコメント欄に書き込んでください.

トップ / 記事一覧 / カテゴリ / はじめに / ゴロ合わせ一覧

肺アスペルギルス症を整理する

肺アスペルギルス症は以下の4つがある.

  • 肺アスペルギローマ
  • 慢性壊死性肺アスペルギルス症
  • 侵襲性肺アスペルギルス症
  • アレルギー性気管支肺アスペルギルス症

肺アスペルギローマは肺の空洞病変にアスペルギルスが増殖している病気である.そのため,手術で摘出するのがよい.

真ん中2つのアスペルギルス症は宿主の免疫力低下に伴う感染症であるため,アスペルギルスの増殖を抑えるべく,抗真菌薬を投与する.

アレルギー性気管支肺アスペルギルス症は,宿主のアスペルギルスに対する免疫が亢進しすぎて喘息様症状と好酸球増加を来す疾患である.そのため,免疫を抑制するためにステロイドを全身投与する.