みーの医学

医学生の「みー」が,医学に関してまとめています. 2016年3月に110回医師国家試験に合格しました.

このブログでは,みー(=運営者)は医学的助言を一切おこなっていません.情報の利用は自己責任でお願いします.間違いや意見がありましたら,該当記事のコメント欄に書き込んでください.

トップ / 記事一覧 / カテゴリ / はじめに / ゴロ合わせ一覧

Sponsored Links

アイスバケット・チャレンジで液体窒素をかぶっても無事な理由

アイスバケットチャレンジが流行っていますが,化学者のMuhammad Qureshi氏が液体窒素を用いた挑戦を行ったそうだ.[http://www.theblaze.com/] [魚拓]

f:id:atsuhiro-me:20151123012346p:plain

どうして-196℃の液体窒素を頭からかぶっても無事でいられるのか?という疑問がわくが,これは「ライデンフロスト効果」によるのだそうだ.

液体をその沸点よりはるかに熱く熱した金属板などの高温固体に滴らすと、蒸発気体の層が液体の下に生じて熱伝導を阻害するために、液体が瞬時に蒸発してしまうのを妨げる現象によって生じる効果のことである.

つまり,-196℃の液体窒素だからこそ可能なアクロバティックということみたいだ.