読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みーの医学

医学生の「みー」が,医学に関してまとめています. 2016年3月に110回医師国家試験に合格しました.

このブログでは,みー(=運営者)は医学的助言を一切おこなっていません.情報の利用は自己責任でお願いします.間違いや意見がありましたら,該当記事のコメント欄に書き込んでください.

トップ / 記事一覧 / カテゴリ / はじめに / ゴロ合わせ一覧

Sponsored Links

キャッスルマン病 (Castleman's disease)

キャッスルマン病 (Castleman's disease) とは,腫大したリンパ節からインターロイキン6 (IL-6) という炎症性サイトカインが分泌され,免疫系の亢進が起こる疾患である.

リンパ節腫脹,貧血,発熱,食欲不振,全身倦怠感などが見られる.

IL-6受容体に対する抗体(トシリズマブ; アクテムラ)で治療が行われる.