読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みーの医学

医学生の「みー」が,医学に関してまとめています. 2016年3月に110回医師国家試験に合格しました.

このブログでは,みー(=運営者)は医学的助言を一切おこなっていません.情報の利用は自己責任でお願いします.間違いや意見がありましたら,該当記事のコメント欄に書き込んでください.

トップ / 記事一覧 / カテゴリ / はじめに / ゴロ合わせ一覧

Sponsored Links

Korsakoff症候群のゴロ合わせ

ビタミンB1は,糖代謝酵素の補酵素なので,神経細胞の活動や,エネルギー産生に必須の物質です.したがってビタミンB1が欠乏すると神経細胞に影響が出やすく,脚気,Wernicke脳症,Korsakoff症候群などを来します.

Korsakoff症候群の主徴は,

  • 失見当識
  • 健忘
  • 記銘障害
  • 作話

です.これは,Korsakoffはそれぞれの頭文字になっていると覚えます.

Ko = kimei, kenbo = 記銘障害, 健忘
sak = sakuwa = 作話
koff = kentoushiki off = 失見当識

最初のKが無理やりですが,Kから始まる精神症状は?と考えれば思い出すことは簡単だと思います.

102G6

正しいのはどれか.2つ選べ.
a 両価性はうつ病に特徴的である.
b 言葉のサラダは思路障害でみられる.
c 緊張病症候群は不安障害でみられる.
d Korsakoff症候群では作話がみられる.
e 感情失禁は統合失調症に特徴的である.

Korsakoff症候群では作話がみられることは,上記のゴロですぐに分かります.言葉のサラダは思考過程の障害ですね.両価性,緊張病症候群といえば統合失調症ですし,感情失禁は脳血管障害です.

簡単ですね.