みーの医学

医学生の「みー」が,医学に関してまとめています. 2016年3月に110回医師国家試験に合格しました.

このブログでは,みー(=運営者)は医学的助言を一切おこなっていません.情報の利用は自己責任でお願いします.間違いや意見がありましたら,該当記事のコメント欄に書き込んでください.

トップ / 記事一覧 / カテゴリ / はじめに / ゴロ合わせ一覧

Sponsored Links

血液透析の導入の基準の覚え方

血液浄化療法導入の基準

  • 急性腎不全単独の場合

  • 脳症,出血傾向,肺水腫の出現

  • 乏尿,無尿期間3日
  • 1日2kg以上の体重増加
  • 血清K値 6 mEq/L以上
  • HCO~3~ 15mEq/L以下
  • 血清クレアチニン値 7mg/dl以上
  • BUN 80mg/dl以上

  • 多臓器不全(MOF)における急性腎不全の場合

  • 十分な利尿が得られない場合

これを覚えればいいのですが,「項目は覚えられるけれど,基準値が6, 15, 7, 80といろいろあってわけわからん.いっそのこと全部7にすればいいやん」と友達が突っ込んでいました.

  • 血清K値 7 mEq/L以上
  • HCO~3~ 14(=7*2)mEq/L以下
  • 血清クレアチニン値 7mg/dl以上
  • BUN 70mg/dl以上

少なくとも国試ではこれで十分な気がします.