みーの医学

医学生の「みー」が,医学に関してまとめています. 2016年3月に110回医師国家試験に合格しました.

このブログでは,みー(=運営者)は医学的助言を一切おこなっていません.情報の利用は自己責任でお願いします.間違いや意見がありましたら,該当記事のコメント欄に書き込んでください.

トップ / 記事一覧 / カテゴリ / はじめに / ゴロ合わせ一覧

Sponsored Links

ポルフィリン症のゴロ合わせ

ポルフィリン症は,ヘム蛋白を作る酵素の異常による疾患である.ヘム合成経路のどの酵素が障害されているかで,症状が変わる.

臨床症状から,

  • 急性型 : 急性の腹部・神経・循環器症状を呈する.
  • 皮膚型 : 光線過敏の皮膚症状を呈する.

に分類し,原因臓器によって,

  • 肝性 : 肝細胞におけるヘム生合成に障害がある.
  • 赤芽球性 : 赤芽球におけるヘム生合成に障害がある.貧血を呈する.

に分類する.国試的には,

  • 急性間欠性ポルフィリン症 : 急性型, 肝性
  • 晩発性皮膚ポルフィリン症 : 皮膚型, 肝性
  • 赤芽球性プロトポルフィリン症 : 皮膚型, 赤芽球性

が重要みたい.

吸盤が球

吸(=急性間欠性)盤(=晩発性皮膚)が球(=赤芽球性)