読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みーの医学

医学生の「みー」が,医学に関してまとめています. 2016年3月に110回医師国家試験に合格しました.

このブログでは,みー(=運営者)は医学的助言を一切おこなっていません.情報の利用は自己責任でお願いします.間違いや意見がありましたら,該当記事のコメント欄に書き込んでください.

トップ / 記事一覧 / カテゴリ / はじめに / ゴロ合わせ一覧

Sponsored Links

重症筋無力症は重症なのか

「重症筋無力症」は,アセチルコリンレセプター抗体の上昇により,神経筋接合部で刺激伝達が障害される疾患です.

「重症」というぐらいなので,「軽症」なものもあるかなと思って調べてみましたが,どうやらsevereやmildといった重症度を表す表現ではないようです.

重症筋無力症は英語で myasthenia gravis.myo=筋肉,sthenia=病名の語尾,gravis=重力,という意味で,直訳すると「重力に逆らえない筋肉の病気」となります.

したがって,どんなに症状が穏やかでも重症筋無力症となるわけです.