みーの医学

医学生の「みー」が,医学に関してまとめています. 2016年3月に110回医師国家試験に合格しました.

このブログでは,みー(=運営者)は医学的助言を一切おこなっていません.情報の利用は自己責任でお願いします.間違いや意見がありましたら,該当記事のコメント欄に書き込んでください.

トップ / 記事一覧 / カテゴリ / はじめに / ゴロ合わせ一覧

HLAと疾患の相関 ゴロ合わせ

みーが一番キライな勉強は,事実をただそのまま暗記することです.HLAと疾患の相関はその最たる例で,こんな知識を試験に出すのはナンセンスです.必要な時に教科書を見ればよいわけですから.

愚痴をこぼしても試験に出るものは出るので,HLAと疾患の相関の中でも重要そうな疾患について整理しました.

HLA 疾患
B27 血清反応陰性関節炎
(強直性脊椎炎,Reiter症候群など)
B51 ベーチェット病
B52 大動脈炎症候群(高安病)
B54 びまん性汎細気管支炎(DPB)
DR2 ナルコレプシー
DR4 関節リウマチ(RA),自己免疫性肝炎(AIH),原田病
DR8 原発性胆汁性肝硬変(PBC)

長いゴロですが,頑張って作りました.

ボツワナのバンブーで,
短時間のどら焼きとアイフラサラダドレッシングを持って
ベットに来いと言ったニャル子断裂し,
美ハンサム弁護士が高安を弁護中.

ボツワナ(B27)のバンブー(Bamboo→強直性脊椎炎)で, 短時間(原発性胆汁性肝硬変)のどら焼き(DR8)とアイフラ(AIH,RA)サラダ(原田)ドレッシ(DR4)ングを持って ベット(B, ベーチェット)に来い(51)と言ったニャル子(ナルコレプシー)断裂(DR2)し,美ハンサム(B, びまん性汎細気管支炎)弁護士(B54)が高安(高安病)を弁護中(B52).

ボツワナ(南部アフリカの国)の竹林の中で,高安くんとニャル子さんが付き合っていました.ニャル子さんが,「短時間で作ったどら焼きと,アイフラサラダドレッシング(商品名)を持ってベットまで来て」と言ったのですが,高安くんがそれらを準備できなかったために,破局してしまいました.事後処理のために,高安くんは美しくてハンサムな弁護士を雇って,弁護をしてもらっている最中です,という意味です.

全文暗記するのは難しいですが,このゴロ合わせ文章は短く切れるので,部分的にでも活用すれば問題が解けるようになります.

99E34

原発性胆汁性肝硬変の特徴はどれか.
a 好発年齢は30歳代である.
b 血清IgMが高値である.
c 抗平滑筋抗体が高率に陽性である.
d HLA-DR4が高頻度に陽性である.
e 胆管細胞癌の合併が多い.

「短時間のどら焼き」なので,原発性胆汁性肝硬変はHLA-DR8陽性です.「短時間見て(自己免疫性肝胆疾患の抗体のゴロ合わせ - みーの医学)」なので,原発性胆汁性肝硬変は抗ミトコンドリア抗体で,IgM型です.胆管細胞癌といえば,胆管なので,原発性硬化性胆管炎です.原発性胆汁性肝硬変はおばちゃんに好発するので,30歳は若すぎます.

ということで,正解はbです.こんな問題は,あやふやな知識では自身を持って答えられないので,ゴロ合わせは必須ですね.