みーの医学

医学生の「みー」が,医学に関してまとめています. 2016年3月に110回医師国家試験に合格しました.

このブログでは,みー(=運営者)は医学的助言を一切おこなっていません.情報の利用は自己責任でお願いします.間違いや意見がありましたら,該当記事のコメント欄に書き込んでください.

トップ / 記事一覧 / カテゴリ / はじめに / ゴロ合わせ一覧

Sponsored Links

マゴットセラピーがグロい

マゴットセラピーとは,Maggotと呼ばれるハエの幼虫が壊死組織を食べる性質を利用した治療法で,デブリードマンの1種です.

適応疾患として,糖尿病性壊疽や閉塞性血栓性血管炎があります.

つまり,壊死した部分にハエの幼虫を置くわけです.想像しただけでグロいですが,画像で見るとかなりグロいです.

以下,観覧注意.

f:id:atsuhiro-me:20151108010156j:plain

http://www.digitaljournal.com/article/339266より

壊死した部分をハエの幼虫(=ウジ虫)が一生懸命食べています.

f:id:atsuhiro-me:20151108005802j:plain

f:id:atsuhiro-me:20151108005928j:plain

http://www.btmcl.com/cc_case.htmlより

治療経過が分かりやすい画像です.

f:id:atsuhiro-me:20151108005702j:plain

http://ajpcell.physiology.org/content/301/6/C1423-0より

治療前と後で,壊死部分(=黒い部分)が減少している様子が分かります.

もしも自分がこの治療を受けるとしたら,気持ち悪いだろうなぁ.