読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みーの医学

医学生の「みー」が,医学に関してまとめています. 2016年3月に110回医師国家試験に合格しました.

このブログでは,みー(=運営者)は医学的助言を一切おこなっていません.情報の利用は自己責任でお願いします.間違いや意見がありましたら,該当記事のコメント欄に書き込んでください.

トップ / 記事一覧 / カテゴリ / はじめに / ゴロ合わせ一覧

Sponsored Links

肺音のまとめ

胸部聴診で聞こえる肺の音を整理してみました.

胸部聴診ではいろいろな音が聞こえる可能性があります.正常で聞こえうる音を「呼吸音」,正常では聞こえない音を「副雑音」といいます.

[目次]

呼吸音

典型的な気管支肺胞呼吸音はこんな感じです.吸ってー...吐いてー...を繰り返した音です.

[サンプル]

管の中を空気が勢い良く流れているような音がします.

管が細くなるほど,高い音になり,太くなると低い音になります.流れる空気の量が多いほど大きな音がし,少ししか流れないと音は小さくなります.したがって,太い気管のあたり(胸の中央)を聴診すると比較的低くて大きな音がしますが,細い気管支や肺胞のあたり(胸の端)を聴診すると,比較的高くて小さな音がします.

とは言うものの,正常の人を聴診しても,呼吸音は小さいためにほとんど聞こえないです.

副雑音 (ラ音)

疾患によって様々な音を聴取しますが,音の高さ(高い/低い)と連続性(連続/断続)によって4つ (wheeze, rhonchi, fine crackle, coarse crackle) に分類します.なお,ラ音とは胸郭内に由来する副雑音のことで,ラ音以外の副雑音は後ほど説明します.

wheeze

ウィーズ,笛音,高音性連続性ラ音とも言います.聴いてみましょう.当然,呼吸音も聞こえますので,呼吸音のサンプルで聞いた音以外の音に注目して聴くのがポイントです.

[サンプル1]

[サンプル2]

息を吐くときに「ヒュ~」という苦しそうな音がしますね.Wheezeは気管支喘息で聴取します.気管支喘息では細い気管支が狭窄するので,高い音になります.また,気管支喘息は肺の中にある気管支から音が出るため,以下の記事で解説した理由で,呼気時に音がします.狭窄によって音が出るわけですから,連続性の音になります.

medi.atsuhiro-me.net

先ほどのサンプルでは,同時に1つのwheezeを聴取します.したがって,気道狭窄は1箇所だと考えられます.気道狭窄が複数存在する場合は,同時にたくさんのwheezeを聴取します.1箇所の気道狭窄の場合をmonophonic wheezeといい,肺癌による気道狭窄が疑われます.多数の気道狭窄の場合をpolyphonic wheezeといい,気管支喘息が疑われます.

[サンプル]

rhonchi

ロンカイ,いびき音,低音性連続性ラ音とも言います.聴いてみましょう.

[サンプル]

wheezeに比べて低い音が,息を吸うときも吐くときも聞こえますね.

rhonchiは慢性閉塞性肺疾患(COPD)や気管支拡張症で聴取します.こういった疾患では,太い気管支が狭窄するので,低い音になります.狭窄の性質から,呼気時も吸気時も音が出ます.狭窄によって音が出るわけですから,連続性の音になります.

fine crackle

ファインクラックル,捻髪音とも言います.聴いてみましょう.

[サンプル]

wheezeやrhonchiと比較すると,音が途切れていますね.パチパチ,という感じです.これを断続性と表現します.次のcoarse crackleと比べると高い音です.

fine crackleは間質性肺炎などの間質性肺疾患で聴取します.こういった肺胞の線維化を来す疾患では,肺胞が開きにくいので,呼気時にパチパチと開く音がするのです.肺胞で音がするので,高い音になります.

coarse crackle

コースクラックル,水泡音とも言います.聴いてみましょう.

[サンプル]

fine crackleよりも低い音ですが,同じように断続性ですね.

coarse crackleは肺炎や肺水腫など,気道内に水がある病態で聴取します.空気の流れによって水がパチパチと低い音を出すわけです.気道で音が出るので,低い音になります.

覚え方

以上のように,音の高さ(高い/低い)と連続性(連続/断続)によって4つに分類することが理解できれば,それほど難しくはないと思います.名前の対応が難しいと感じる人は以下のように覚えたらいいでしょう.

クラックルと発音すると,途中で音が途切れる(促音)ので,断続音.
ウィーズ,ロンカイと発音すると,音は途切れないので,連続音.

ラ音 以外の副雑音

stridor

Stridorは吸気時にのみ聴取する連続性雑音で,wheezeが呼気で聴取されるのと対照的です.吸気時に聴取するので,上気道狭窄を来しているわけです.

[サンプル]

ゼーゼーと言っていて,聞くからに苦しそうな音です.上気道狭窄で窒息の恐れがあるので,気管挿管など対応が必要です.この音を聞いたら焦ります.

胸膜摩擦音

胸膜炎で聴取する,壁側胸膜と臓側胸膜が擦れる音です.呼気時吸気時両方で音がするのが特徴です.

まとめ

音の高さと連続性というポイントに絞って聴診を行うわけです.

(音源: 3M Littmann Stethoscopes, littmann learning institute, heart lung sounds)