みーの医学

医学生の「みー」が,医学に関してまとめています. 2016年3月に110回医師国家試験に合格しました.

このブログでは,みー(=運営者)は医学的助言を一切おこなっていません.情報の利用は自己責任でお願いします.間違いや意見がありましたら,該当記事のコメント欄に書き込んでください.

トップ / 記事一覧 / カテゴリ / はじめに / ゴロ合わせ一覧

Sponsored Links

コンプライアンスの意味.

コンプライアンスという用語が難しいので整理しました,

辞書にはこのように解説がありました.

compliance 【名】*1
〔規則などの〕順守、コンプライアンス、従おうとすること
〔規則などへの〕適合性、準拠、整合性
〔過度に相手に〕合わせること、従順であること
《医》服薬順守、コンプライアンス◆患者が定められた服薬を守ること。
《物理》弾性コンプライアンス◆物体の変形のしやすさで、弾性率の逆数で表される。◆【同】elastic compliance
《医》コンプライアンス、伸展性◆肺・血管などの、物理的な柔軟さ(圧力が加わったとき、どのくらい膨らむことができるか)。

一見するといろいろな意味があるように見えますが,共通する意味があります.

「外部からの力に従うこと」です.

  • 規則という力に従う→順守,適合性
  • 相手という力に従う→従順
  • 医者から薬を飲めと言われたことに従う→服薬遵守
  • 外力に応じて形が従う→物体の柔らかさ

この理屈で覚えられればよいですが,パッと思い出したい時は,

コンプライアンス = ペコンペコンプライアンス = 柔らかさ.

柔らかいものが外力でペコンペコンと凹んでいる様子をイメージします.