みーは血液内科医 (みーの医学)

2016年3月に110回医師国家試験に合格し,初期研修を終え,現在は血液内科医として働いています.医療従事者のためのWebサービスであるLafLaboを開発しています.

骨髄バンクに対するご意見

みーは血液内科医として白血病の患者の診療をしております.今まで全例が血縁者ドナー又は臍帯血移植となっており,実際に骨髄バンクに依頼したことはないのですが,今後の診療に活かすためにまとめました. なお,成功例は骨髄バンクスペシャルサイトに多数…

正しく内服するのは難しい

処方箋にはいろいろな指示があります.「毎食後に1錠づつ内服」「朝食後に1錠内服」などが一般的です.食事の後に薬があるのは生活習慣としても馴染みやすいです. 食後ではいけない薬も存在します.例えばビラノアは抗アレルギー薬ですが,1日1回空腹時に1…

セカンド・オピニオンに不満

悪性リンパ腫を患った90歳の患者さんと,今後の方針について相談をしていました. 悪性リンパ腫は治療抵抗性で,高齢のため治療の選択肢が限られており,厳しいことを説明しました.家族がセカンド・オピニオンを希望されたので,手配しました. セカンド・…

スポーツと医療

先日,ダイバーの知人と話をしました. 「水深20mまで潜ってから戻ってくると,右耳が聞こえにくくなって,3日間ほどすると徐々に元に戻ってくるんですよ.昔からそうだったので,あんまり気にせずにダイビングしてますけど.これってやっぱり鼓膜に穴が空い…

血漿交換がかっこよかった

発熱,血小板減少,腎機能障害,溶血性貧血,意識障害を発症した患者さんが先日来院されました. 血栓性血小板減少性紫斑病(TTP)が疑われ,すぐさま血漿交換が開始されました. 発症時は呼びかけても反応がない状態でしたが,2日目でオーダーが入る程度にま…

これから仕事を選ぶ人へ (職業選択の指針)

みーはまだ社会人になって4年しか経っていませんが,これから社会人になる人が,職業を選択する際の参考になればと思い,この記事を書きました. みーは医師になってもうすぐ4年経ちます.血液内科で仕事をしており,白血病や悪性リンパ腫の患者さんの治療を…

超速!心エコー術

先日,認知症の患者さんが大動脈解離を発症したため,循環器内科の先生にコンサルテーションしました. 患者さんはせん妄のため,ちょっとでも触ると激しく抵抗する状態でした. その先生はエコープローベを患者さんの胸に3秒ほど当てました.3秒間で記録さ…