みーの医学

2016年3月に110回医師国家試験に合格しました.医療従事者のためのWebサービスであるLafLaboの開発者です.

薬の一般名の法則 (INN)

薬の一般名を覚えるのはとても大変ですが,多くの場合は法則があります. WHOが管理しているInternational Nonproprietary Name (INN) という規則があり,日本では医薬品一般名称として運用されています*1 . 以下のドキュメントに詳しく記載されています. …

キムリアの覚え方

キムリアは,抗CD19キメラ抗原受容体を発現する患者自身のT細胞を構成細胞とした薬で,再発又は難治性のB細胞性急性リンパ芽球性白血病(B-ALL),再発又は難治性の成人のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)に対して適応があります. 一般名は「チサゲンレ…

マクロゴールとマグコロール

マクロゴールとマグコロール,よく見ないと違いが分かりません.濁点を移動し,ロとコを入れ替えただけですね. マクロゴール軟膏は軟膏基剤ですが,マグコロールはクエン酸マグネシウム液のことで下剤です. 見間違えないように注意しなければいけません.

デキサメタゾンの類似薬

デキサメタゾンはステロイド薬として有名ですが,類似薬がたくさんあるので整理してみました. デキサメタゾンにどのような性質を持たせるかを工夫し,様々な商品として販売されています.多様な薬があるのは,治療選択がたくさんるので便利な反面,いざどの…

クロルフェニラミンマレイン酸塩の頭の「d-」と「dl-」

光学異性体とは,化学構造式が同じでも鏡像関係にあるため,異なる物質のことです.光学異性体を区別するための方法として,RS記法が一般的ですが,生化学では伝統的にDL表記法をよく用いられます. クロルフェニラミンマレイン酸塩のD体は,H1受容体を介す…

硝酸イソソルビドと一硝酸イソソルビド

「硝酸イソソルビド」と「一硝酸イソソルビド」は似ているけれども異なります.なんとなく文字を追っていると,同じものと勘違いしそうです. 化合物の違い 一般名「硝酸イソソルビド」は,ニトロ基が2つ存在するのに対して,一般名「一硝酸イソソルビド」は…

ピルシカイニドとピルジカイニド

サンリズム®という商品名で有名な抗不整脈薬「ピルシカイニド」ですが,時々「ピルジカイニド」という表記も見かけるので,シに濁点をつけるべきなのか調べました. 三和化学研究所の文書に以下のような記載があります. 不整脈治療剤ピルジカイニド塩酸塩錠…

血液内科医も正しく言えない骨髄腫の治療薬

とある病院の血液内科が作成したスライドです. *1 よく見ないと分からないのですが,16個の薬品の内,表記間違いが7個 (44%) あります. シクロフォスファミド → シクロホスファミド *2 プレドニゾン → プレドニゾロン *3 レナリドマイド → レナリドミド *4…

パソコンの抗真菌薬

パソコンショップを覗いたら,ファンガードが売っていました.パソコンのファンを保護するものです. ファンガードといえば,抗真菌薬「ミカファンギン」の商品名です.名前の由来は, FUNgus(真菌)から GUARD(防御)するの下線部から Funguard と命名した。*…

Intelの脆弱性「MDS」

2019年の5月に,IntelのCPUに関する新たな脆弱性が報告され,Microarchitectural Data Sampling (MDS)と名付けられたそうです. On May 14, 2019, Intel and other industry partners shared details and information about a new group of vulnerabilities …

最悪なゴロ合わせ「6つのR」

薬を正しく使用するために,「6つのR」を確認しましょう,と指導がありました. (3)誤薬の防止 与薬に関する事故は、医療事故のなかでも頻度が高く、対象患者・薬剤・目的・用量・用法(経路)・投与時間の間違いによるものがある。また与薬には、処方をす…

宣伝に失敗する薬

製薬会社の説明はどれもこれも魅力的です. 複数のPPIの説明会を毎週聞く機会がありました.第一三共株式会社とアストラゼネカ株式会社が販売しているネキシウム®の説明を聞いたところ,「なるほど!明日から患者さんにはネキシウムを処方しよう」と思いまし…

タケキャブの効果

3食中華料理をお腹いっぱい食べる生活を4日間続ける機会がありました.油っぽくて炭水化物が多く,食物繊維が少ない食生活です.絶対に胃がもたれるなと思い,タケキャブ®を内服したところ,胃もたれは一切感じませんでした. PPIの効果を実感しました.*1 *…

TS-1は甘いらしい

TS-1(ティーエスワン®)は,胃癌、結腸・直腸癌などの腫瘍に対して用いられる抗がん剤です. 先日,がんの患者さんにTS-1を処方したのですが,「先生,あの薬甘くて飲みやすかったです.抗がん剤は飲みやすいように工夫されているのですね.」と返事がありま…

プラゾール

以下の薬で,仲間はずれはどれか? ランソプラゾール オメプラゾール エソメプラゾール ラベプラゾール アリピプラゾール 答え: 5.アリピプラゾール 1-4はプロトンポンプ阻害薬,5は抗精神病薬のエビリファイ®の一般名です.抗精神病薬なのに,アリピプラゾ…

添付文書を集めてみた

1ヶ月半の麻酔科研修が終わりました. 全身麻酔をする場合,全静脈麻酔(TIVA)のことが多く,プロポフォール(ディプリバン®)をたくさん使用します. *1 ディプリバンキット®のシリンジポンプには律儀に1枚ずつ添付文書が同封されているので,これを集めてみま…

薬は毒,毒は薬

インスリン製剤の量は「単位」で表します.現在市販されているインスリン製剤は,100 単位/mL に統一されているため,作用と体積が比例するために直感的です.しかしながらインスリンが発見された1920年代当時は,インスリンの生成技術が未発達で,同じ質量…

妊婦や授乳婦に投薬してよい薬剤

妊娠中の人が尿路結石になったら,鎮痛薬は何を使えばいいのだろう?という疑問を持ったので調べてみました. 妊婦への危険度は米国FDA基準を調べればよいそうです. A: 安全.(あんぜんのA) B: 動物実験で安全 (びみょうのB) C: 動物実験で有害 (必要ならば…

慢性骨髄性白血病(CML)の治療薬の覚え方

慢性骨髄性白血病(CML)の治療薬である,チロシンキナーゼ阻害薬(TKI)は現在たくさん開発されています.現在はイマチニブ (グリベック®),ダサチニブ (スプリセル®),ニロチニブ (タシグナ®),ボスチニブ (ボシュリフ®)が存在し,それぞれ特有の副作用があり…

由来で覚える薬の名前

初期研修がスタートしてもうすぐ1ヶ月経ちます.今,薬の商品名に悪戦苦闘しています.お薬手帳と今日の治療薬を見比べながら,処方を確認するのは骨が折れる作業です. そこで,よく使用される薬の商品名を覚えるために,由来を調べてまとめました.由来は…