みーは血液内科医 (みーの医学)

2016年3月に110回医師国家試験に合格し,初期研修を終え,現在は血液内科医として働いています.医療従事者のためのWebサービスであるLafLaboを開発しています.

石見銀山とモノクローナル抗体

先日石見銀山に行きました.石見銀山にはたくさんの坑道があるのですが,これを「間歩(まぶ)」と呼んでいたそうです.

f:id:atsuhiro-me:20140301131338j:plain:w300 f:id:atsuhiro-me:20140301131327j:plain:w300

例えば,新切間歩(しんきりまぶ)という坑道がありますが,これを抗体医薬っぽく英語にすると,sinciximabとなり,リツキシマブみたいな雰囲気だなぁと思いました.新切間歩はキメラ抗体ですね.大久保間歩(おおくぼまぶ)なら,okbomabでしょうか?マウスモノクローナル抗体ですね.

以上, 石見銀山とモノクローナル抗体の意外な接点のお話でした.