みーは血液内科医 (みーの医学)

2016年3月に110回医師国家試験に合格し,初期研修を終え,現在は血液内科医として働いています.医療従事者のためのWebサービスであるLafLaboを開発しています.

2015-08-25から1日間の記事一覧

CHADS2スコアによる脳卒中リスクの評価

心房細動の患者における,心原性脳塞栓のリスクの評価には,CHADS2スコアを用います*1.読み方は「チャッズツー」です.「茶ッ筒ぅ」です.はい. 危険因子 スコア C Congestive heart failure 心不全LV dysfunction 左室機能不全 1 H Hypertension 高血圧 1…

癌の発症リスクのゴロ合わせ

糖尿病により発症リスクが高まるとされている癌は,肝癌,膵臓癌,大腸癌がある.*1 これを覚えるゴロ合わせ. 糖尿病で癌なんて,カスだ. カ(肝癌)ス(膵臓癌)だ(大腸癌) *1:糖尿病と癌に関する委員会報告 糖尿病 56 (6):374~390,2013 http://ci.nii.a…

溶骨性骨転移と造骨性骨転移のまとめ

骨転移(bone metastasis)とは,癌が骨に転移したものである.どの癌も骨転移する可能性はあるのだが,癌の種類によって性質が異なるので,整理する. 癌細胞が産生するサイトカインによって破骨細胞や骨芽細胞が活性化される.破骨細胞がより強く働いて骨吸…