読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みーの医学

医学生の「みー」が,医学に関してまとめています. 2016年3月に110回医師国家試験に合格しました.

このブログでは,みー(=運営者)は医学的助言を一切おこなっていません.情報の利用は自己責任でお願いします.間違いや意見がありましたら,該当記事のコメント欄に書き込んでください.

トップ / 記事一覧 / カテゴリ / はじめに / ゴロ合わせ一覧

Sponsored Links

手の末梢神経障害(鷲手下垂手 猿手)の語呂合わせ

末梢神経障害によって起こる特有の症状をまとめます.

  • 尺骨神経麻痺 (鷲手)
    • 薬指と小指のMP関節が過伸展,IP関節が屈曲
  • 撓骨神経麻痺 (下垂手)
    • 手関節の背屈障害,すべての指の背屈障害
  • 正中神経麻痺 (猿手)
    • 母指球筋が萎縮し,母指対立の障害 (猿は親指が他の指と向かい合わないのが由来)

f:id:atsuhiro-me:20151231233820j:plain

これを覚えるためのゴロ合わせは,

わしゃ~かとうさるまさ
  • 鷲手=尺骨神経
  • 下垂手=橈骨神経
  • 猿手=正中神経

武士の加藤猿正さんの自己紹介文です.

語呂合わせスペシャル*1より引用しています.

  • 腓骨神経麻痺 (尖足 or 下垂足)
    • 足を背屈できず,下垂する.
  • 脛骨神経麻痺 (鈎足)
    • 足を底屈できない.

これを覚えるためのゴロ合わせは,

後継機も全速飛行

後(鈎足)継(脛骨)機も全速(尖足)飛行(腓骨)

とある飛行機は全速力で飛行していて,その後継機も全速力で飛行しているシーンを思い描いてください.

これを覚えれば,前頚骨筋は総腓骨神経が,下腿三頭筋は脛骨神経が支配する,という非常にややこしい解剖的な知識が連想できます.