みーは血液内科医 (みーの医学)

2016年3月に110回医師国家試験に合格し,初期研修を終え,現在は血液内科医として働いています.医療従事者のためのWebサービスであるLafLaboを開発しています.

2014-09-30から1日間の記事一覧

腫瘍マーカーの軽度上昇 + 腎不全

proGRPやNSEなどの腫瘍マーカーが軽度上昇しているからといって肺の小細胞癌を疑う前に,eGFRが正常かどうかを確かめるべきなのだそうだ.腎機能が低下していると排泄が不十分で腫瘍マーカーが上昇しているように見えるのだそうだ.

チアノーゼとは

チアノーゼは,皮膚や粘膜が暗紫色になることで,血中の還元ヘモグロビンの増加によって発生する. 発生するのは, 毛細血管中の還元型ヘモグロビンが5 g/dL以上 の時である.注意するのは,還元型ヘモグロビンの割合ではなく,濃度であるということである.…