みーは血液内科医 (みーの医学)

2016年3月に110回医師国家試験に合格し,初期研修を終え,現在は血液内科医として働いています.医療従事者のためのWebサービスであるLafLaboを開発しています.

国家試験の不安を解消するための仮説

国家試験につきまとう不安を少しでも解消するべく,合理的な説明を考えてみました.

国家試験の採点サービス「ミンこれ」の平均点がヤバイくらい高い!どうしよう.

みーも「ミンこれ」のお世話になりました.よいサービスですね.

みんコレ! – IT×教育 誰もが自己実現できる社会を

2016.2.10の時点で,1日目のA,B,C問題のn数が5200,2日目のD,E,F問題のn数が4600,3日目のG,H,I問題のn数は4300です.順調に減少しています.1日目に自分の答案を入力したものの,一致率が悪くてショックを受け,2,3日目の入力をしていない人が900人いるという推測ができます.したがって,「ミンこれ」にすべて答案を登録している人は,余裕がある人たちであると考えられます.このために平均点が高く算出されるわけです.

なお,1日目に手応えがあり過ぎて合格を確信したから2,3日目に登録をしないという可能性もありますが,少なくともみーの周りにはそんな人はいません.手応えがなくてショックを受けて登録を中断した人がほとんどだと考えるべきでしょう.

模試の平均点ってこんなに高いの??

全然勉強していない人は,そもそも模試を受けないので,きちんと勉強している人が母集団と考えられます.いわゆるセレクションバイアスですね.

また,既に答えが配布されているので,答えを写したり,自分の答えを一部正答に書き換える人がいるかもしれません.

模試は模試でしかないので,周囲の友人を目安に勉強を進めていけば大丈夫なのだと思います.

国家試験本番で遅刻した,体調崩した

国家試験は3日間に渡って行われるので,1日欠席すると満点が2/3になります.必修は8割必要なので,1日欠席するだけで不合格が確定します.

3日間,健康な体で試験会場に通い続けることができるか?という体力を問う意図があるのかもしれません.