みーは血液内科医 (みーの医学)

2016年3月に110回医師国家試験に合格し,初期研修を終え,現在は血液内科医として働いています.医療従事者のためのWebサービスであるLafLaboを開発しています.

発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)のゴロ合わせ

PNHの症状などのゴロ合わせです.

朝飯はハムに砂糖.午後にコーラをごっくん.
  • 朝:早朝にコーラ色尿を呈する
  • ハム:Ham's test
  • 砂糖:Sugar Water test
  • 午後:CD55陰性
  • ごっくん:CD59陰性

割と覚えやすいゴロ合わせな気がします.

CD55とCD59が陰性になるのは,PNHがGPIアンカー欠損疾患だからです.GPIアンカーの代表として,CD55, 59を測定します.

ハム試験は,酸性の溶液に赤血球を浸して,溶血を起こすかを確認する試験です.PNHに特異的な試験です.

Sugar Water testは.浸透圧の高い等張砂糖水の中に赤血球を浸して,溶血を起こすかを確認する試験です.PNH以外にも,自己免疫性溶血性貧血でも陽性になります.