みーは血液内科医 (みーの医学)

2016年3月に110回医師国家試験に合格し,初期研修を終え,現在は血液内科医として働いています.医療従事者のためのWebサービスであるLafLaboを開発しています.

尿路造影検査のまとめ

尿路の造影検査に関して手技の名前と使用目的を整理してみました.\ \

腎尿管膀胱単純撮影 plain film of kidney, ureter, and bladder (KUB)

  • 腹部単純X線撮影のこと
  • 造影検査との比較用

腎盂造影  Pyelography

静脈性腎盂造影 Intravenous Pyelography (IVP)

  • 経静脈的に造影剤を投与 → 腎臓にて排泄

逆行性腎盂造影 Retrograde Pyelography (RP)

  • 尿道カテーテルを膀胱から腎盂へ逆行性に挿入 → 造影剤注入
  • 腎機能低下でIVPで造影されない場合

順行性腎盂造影 Antegrade Pyelography (AP)

  • 経皮的に腎盂に直接穿刺 → 造影剤注入
  • 高度の水腎症で尿路が造影されない
  • IVPで所見みられずRP無理な場合

膀胱造影 Cystography (CG)

排尿時膀胱尿道造影 Voiding CUG

  • 膀胱尿管逆流症で尿管が描出
  • 膀胱の損傷や漏れを確認

チェーン膀胱造影 Chain CG

  • 尿失禁や膀胱瘤を訴える女性患者に対して

尿道造影 urethrography

逆行性尿道造影 retrograde urethrography UG

  • 外尿道口から逆行性に造影剤を注入
  • 男性の尿道狭窄

参考:STEP 泌尿器科\