みーは血液内科医 (みーの医学)

2016年3月に110回医師国家試験に合格し,初期研修を終え,現在は血液内科医として働いています.医療従事者のためのWebサービスであるLafLaboを開発しています.

稽留熱の鑑別疾患 ゴロ合わせ

稽留熱とは,38℃以上の持続的発熱で,日差が1度を越えないことをいいます.稽留熱をきたす疾患の,友達からのおすそ分けゴロ合わせの改変版を紹介します.

  • ワイル病
  • 腸チフス
  • 粟粒結核
  • 骨髄炎
  • 大葉性肺炎
渓流で、ワイらのチーフが一度だけ族をこづいた.

渓流で、ワイらの(ワイル病)チーフ(腸チフス)が一度だけ(日差が1度以内の高熱)を(粟粒結核)こづい(骨髄炎)(大葉性肺炎)