みーは血液内科医 (みーの医学)

2016年3月に110回医師国家試験に合格し,初期研修を終え,現在は血液内科医として働いています.医療従事者のためのWebサービスであるLafLaboを開発しています.

インシデントレポートのトラブルに見舞われる

インシデントレポートとは,それぞれの事故事例から過ちを正しく認識し、そこから学ぶためのツールです.報告者は非難や罰則を受けないという大前提のもと,情報を共有しやすくする必要があります*1

勤務先で,インシデントレポートを書く機会がありました.電子カルテ上のインシデントレポートシステムに入力するのですが,入力フォームのエラーで提出ができない,というトラブルに見舞われました.

システム担当者に連絡し,状況を説明し,いろいろとパソコンを操作して... 気がついたら30分もの時間を浪費していました.すっかり報告する気力がなくなりました.

病院側はインシデントレポートを提出させたくないのかもしれません.これでは医療事故は無くならないでしょう.