みーは血液内科医 (みーの医学)

2016年3月に110回医師国家試験に合格し,初期研修を終え,現在は血液内科医として働いています.医療従事者のためのWebサービスであるLafLaboを開発しています.

血液内科医も正しく言えない骨髄腫の治療薬

とある病院の血液内科が作成したスライドです.

f:id:atsuhiro-me:20200129013123p:plain *1

よく見ないと分からないのですが,16個の薬品の内,表記間違いが7個 (44%) あります.

  • シクロフォスファミド → シクロホスファミド *2
  • プレドニゾン → プレドニゾロン *3
  • レナリドマイド  → レナリドミド *4
  • ポマリドマイド  → ポマリドミド *5
  • ベルケード → ベルケイド *6
  • ダルザレックス → ダラザレックス *7
  • エロツヅマブ  → エロツズマブ *8

英語での発音をカタカナ表記していると理解できなくもないですが,添付文書に従った表記で統一するべきですが,最後の2個は英語の表記とも異なります.

プレドニゾンと表記するとプレドニゾン水和物*9を意味することになります.プレドニンの薬品名ならばプレドニゾロンが正しいです.

骨髄腫の治療薬は多岐に渡るので,正しい名前を覚えるだけでも一苦労だということが実感できます.