みーの医学

医学生の「みー」が,医学に関してまとめています. 2016年3月に110回医師国家試験に合格しました.

このブログでは,みー(=運営者)は医学的助言を一切おこなっていません.情報の利用は自己責任でお願いします.間違いや意見がありましたら,該当記事のコメント欄に書き込んでください.

トップ / 記事一覧 / カテゴリ / はじめに / ゴロ合わせ一覧

Sponsored Links

精神科の入院形式 まとめ

精神科の入院形式には以下の5つがある.

入院形式 本人の同意 家族の同意 精神保健指定医
任意入院 + - -
医療保護入院 - + 1名
応急入院 - いない/見つからない 1名 (<72h)
措置入院 - - 2名
緊急措置入院 - - 1名 (<72h)
  • 本人が入院してもよいと言っているので,「任意」入院.警察の任意同行と同じ.
  • 本人が入院を拒否しても,家族がよいと言っているので,保護者による「医療保護」入院.
  • 入院の同意をもらおうとしても,本人が拒否しているし家族が見つからないので,とりあえず入院させとけ,なので「応急」入院.とりあえずなので,72h以内という時間制限あり.
  • 本人も家族も入院を拒否しているが,自傷他害のおそれがあるので,社会の平和のために都道府県知事が強制的に入院させる,「措置」入院.問題が起きる前に措置を講じた,ということ.医師2人が入院と判断しているので時間制限はなし.
  • 措置入院にて,医師が1人しかいない時は,緊急の場合なので,「緊急措置」入院.1人だけの判断なので,72h以内という時間制限あり.

これらは精神保健福祉法によって定められている.

医者になってから緊急措置入院に該当するようなやばい患者がきたらやばいだろうなぁ,と不安です(T_T)