みーは血液内科医 (みーの医学)

2016年3月に110回医師国家試験に合格し,初期研修を終え,現在は血液内科医として働いています.医療従事者のためのWebサービスであるLafLaboを開発しています.

2014-09-16から1日間の記事一覧

子供のバイタル

先日,とある手術を見学した時に,患者が1歳の子供で,バイタルが正常かどうかよく分からなかったので,小児のバイタルの正常値をまとめておく. 成人の脈拍の正常値は,60-100 /min.であり,血圧は 130/85 mmHg 以下が正常値とされている. 新生児(<4週) の…

注射を打つ時に便利そうなAccuVain

AccuVainを使うと,光を皮膚に当てるだけで血管が可視化されます.公式サイトを見てください. これがあれば,採血や静脈注射をミスらなくならないと思われる,医者になったら買いたいアイテムとしてメモしておきます,

アイスバケット・チャレンジで液体窒素をかぶっても無事な理由

アイスバケットチャレンジが流行っていますが,化学者のMuhammad Qureshi氏が液体窒素を用いた挑戦を行ったそうだ.[http://www.theblaze.com/] [魚拓] どうして-196℃の液体窒素を頭からかぶっても無事でいられるのか?という疑問がわくが,これは「ライデン…

フォンタン手術 (Fontan procedure) の覚え方

フォンタン手術 (Fontan procedure) とは,フォンタン博士によって開発された外科治療であり,単心室症の心奇形の治療法である. 適応疾患は,単心室,機能的単心室症であり, 三尖弁閉鎖症 左心低形成症候群 が代表である. フォンタン手術 → フォータン → …

除細動(DC) まとめ

除細動とは,心停止となった心臓に直流電流を流すことですべての心筋を脱分極させることで,洞調律に戻すことである. 臨床現場ではDCと呼ばれることが多いようだ.DCとはもちろんDirect Current (直流電流) の略である. 除細動はR波に同期するかしないかで…

C型慢性肝炎の治療が進歩しつつある

C型慢性肝炎とは,日本の慢性肝炎のうち70%を占める疾患で,hepatitis C virus (HCV) の感染によって発症する. 感染の原因として,輸血歴や手術歴を有する例が多く,医療従事者の場合は針刺し事故によっても発症する可能性がある. C型慢性肝炎の治療は,現…

パーセンタイルとは

パーセンタイルは,パーセント(%)と似ているが異なる用語であり,データを小さい順に並べた時に,初めから数えて全体のx%の値をxパーセンタイルという(0≦x≦100). 例えば,100人のクラスの生徒を背の順に並べた時,前から3人目の人は,3パーセンタイルの身長…