みーは血液内科医 (みーの医学)

2016年3月に110回医師国家試験に合格し,初期研修を終え,現在は血液内科医として働いています.医療従事者のためのWebサービスであるLafLaboを開発しています.

皮膚真菌症まとめ

皮膚真菌症といえば,糸状菌症,カンジダ症,癜風などがありますが,これらをまとめてみました.リンクはGoogle画像検索です.

検出方法

  • 浅在性: KOH直接検鏡法
  • 深在性: HE染色, PAS染色, Grocott染色

各論\

糸状菌症

原因

浅在性白癬

炎症性白癬

深在性白癬

カンジダ症

原因

皮膚カンジダ症

乳児寄生菌性紅斑

  • 乳児の陰臀部の紅斑
  • おむつ皮膚炎と誤診してステロイドを外用すると急速に病変が拡大

カンジダ性間擦疹

  • 乳児寄生菌性紅斑の成人型

カンジダ性指趾間びらん症

  • 水仕事をする人の指間に紅斑やびらん

カンジダ性爪周炎

  • 水仕事をする人の爪と爪郭の間にカンジダ寄生

粘膜カンジダ症

口腔カンジダ症

  • 口腔・舌の粘膜に偽乳状の白苔

会陰カンジダ症

癜風(でんぷう)

 原因

多汗症の青年から中年背部・頸・胸の脂漏部位に好発

夏に好発し,冬に軽快

灰白色や褐色の粃糠疹が多発

スポロトリコーシス

原因

肉芽腫

クロモミコーシス

原因

肉芽腫

ポイントはおそらく,

  • 白癬菌は水虫.
  • カンジダはステロイドの長期投与で急性増悪.
  • 癜風がファーファで,「ハァハァ」と汗をかいている中年のおっちゃんの背中に粃糠疹をイメージ.

これでだいたいの問題はなんとかなるかなぁと.

参考:STEP皮膚科