みーは血液内科医 (みーの医学)

2016年3月に110回医師国家試験に合格し,初期研修を終え,現在は血液内科医として働いています.医療従事者のためのWebサービスであるLafLaboを開発しています.

手術室にある道具 ガーゼの出血量を測定する

手術時に出血量を測定することは非常に重要であるが,そのためにはガーゼに付着した血液の量を測定しなければいけない.そのために,「カウン太くん」というガーゼに付着した量を測定する装置がある.

ガーゼ付着量測定装置 (http://www.mera.co.jp/b01_3.html)

f:id:atsuhiro-me:20151120221955j:plain:w300

このなかに1枚ずつガーゼを入れていくだけで枚数と出血量が分かるようになっている.単純だけど便利な機械だなと思った.ただ,ガーゼが2枚重なった状態で入れてしまうと数え間違えが起こりそう.きっとセンサーでガーゼが光を遮る回数を数えて枚数とし,以下の式で付着量を求めているのだろう.

(付着量) = (ガーゼの総質量) - (ガーゼの乾燥質量) × (枚数)