みーは血液内科医 (みーの医学)

2016年3月に110回医師国家試験に合格し,初期研修を終え,現在は血液内科医として働いています.医療従事者のためのWebサービスであるLafLaboを開発しています.

BPSのゴロ合わせ

BPS(biophysical profile scoring)とは, 超音波検査を用いた胎児の呼吸様運動,胎動,筋緊張,羊水量の観察にNSTを加えた5つのパラメータから,胎児の状態を評価する方法です.

NSTがnon-reassuringだった場合に,二次検査として用いられます.

超音波検査だけで実施できる簡単な検査なので,有用です.

BPSの項目のゴロ合わせは,

金曜にコキたい

金(筋緊張)曜(羊水減少)に(NST)コキ(呼吸様運動)たい(胎動)

です.

それぞれの項目を30分程度観察することで,点数をつけます.1項目2点で.10点満点.羊水減少は重篤なので8点以下で娩出を考慮します.