読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みーの医学

医学生の「みー」が,医学に関してまとめています. 2016年3月に110回医師国家試験に合格しました.

このブログでは,みー(=運営者)は医学的助言を一切おこなっていません.情報の利用は自己責任でお願いします.間違いや意見がありましたら,該当記事のコメント欄に書き込んでください.

トップ / 記事一覧 / カテゴリ / はじめに / ゴロ合わせ一覧

Sponsored Links

小児の行動発達の要点のゴロ合わせ

小児の行動発達の評価をするには,何が何ヶ月でできるようになるかを暗記する必要があります.以下のゴロで覚えます.

あやすとニコッと笑う

2ヶ月であやすと笑う. コッ=2

サウンドの方を向く

3ヶ月で音がする方を見る.サウンド=3

首がしっかり座る

4ヶ月で首が座る.しっかり=4

ゴロゴロ寝返り

5-6ヶ月で寝返りをうつ.ゴロ=5, 6

なんとかおすわり

7ヶ月でおすわりをする.んとか=7

ハイハイ早い

8ヶ月ではいはいをする.い=8

きゅっと掴んでつかまり立ち

9ヶ月でつかまり立ちをする.きゅっ=9

一息につたい歩き

11ヶ月でつたい歩きをする.ひといき=11

一人前に一人立ち

12ヶ月でひとり立ちをする.いちにん=12

2歳で2語文

2歳で2語文(e.g. パパ来た.)を話す. これまでは単語のみ.2語=2

ちなみに,片言だが文章になる(e.g. パパ)のが12ヶ月なので,これを1語文と捉えれば,1歳で1語文と覚えやすい.

社会に参加

3歳になると社会性が出てくる.2歳までは集団で遊べないが,3歳で「ごっこ遊び」ができるようになる.さんか=3

3歳で◯,4歳で口,5歳で△

図形の模写ができる年齢.

 

参考 : STEP小児科

Inspired by 医学語呂なう@med56_bot《小児科》【乳児の運動の発達の覚え方】