みーの医学

医学生の「みー」が,医学に関してまとめています. 2016年3月に110回医師国家試験に合格しました.

このブログでは,みー(=運営者)は医学的助言を一切おこなっていません.情報の利用は自己責任でお願いします.間違いや意見がありましたら,該当記事のコメント欄に書き込んでください.

トップ / 記事一覧 / カテゴリ / はじめに / ゴロ合わせ一覧

Sponsored Links

腫瘍マーカーの覚え方・ゴロ合わせ

何の癌で何の腫瘍マーカーが上昇するのかを覚える必要があります.関連が少なく丸暗記なところが多いですが,少しでも暗記しやすいようにゴロ合わせなどで工夫しました.

おおまかに捉える

はじめは以下の原則を覚えるとわかりやすいです.

  • 消化器 : CEA, CA19-9
  • 肝臓 : AFP, PIVKA-Ⅱ
  • 扁平上皮癌 : SCC
  • 腺癌 : CEA, SLX
  • 小細胞癌 : NSE, ProGRP
  • 卵巣 : CA125などCAシリーズ
  • 前立腺 : PSA

腫瘍マーカーの名前と由来

CEA

carcinoembryonic antigen (癌胎児性抗原)の略です.腺癌に対するマーカーで,主に大腸癌で上昇しますが特異的ではありません.名前と意味に関係がないので丸暗記です.

CA19-9

carbohydrate antigen 19-9 の略です.消化器癌で上昇がみられ,特に膵・胆のう・胆管癌での陽性率が高いですが,特異的ではありません.名前と意味に関係がないので丸暗記です.

NCC-ST-439

Nation Cancer Center-Stomach-439 の略です.国立がんセンター(Nation Cancer Center)で胃癌細胞株St-4(Stomach)から作成されたマーカーで,Stomachというぐらいなのだから胃癌に特異的なのかなと思ったらそうでもなく,消化器癌+乳腺癌で上昇します.

おっぱいが大きすぎた試作品

(おっぱい=乳がん, 大きい=大腸癌, すぎ→膵癌, 試作=439)

シモネタですが,ゴロ合わせで覚えます.

AFP

α-fetoprotein (α-フェトプロテイン) の略です.肝細胞癌や肝芽腫で上昇し,肝臓特異的です.名前と意味に関係がないので丸暗記です.

PIVKA-Ⅱ

protein induced by vitamin K absence or antagonists-Ⅱの略で,英語が意味する通り,ビタミンKが不足することで合成される化合物です.肝臓は凝固因子の合成などのためにビタミンKを使うので肝臓特異的と覚えやすいです.肝細胞癌 ・転移性肝癌 ・ビタミンK欠乏症・ワーファリン服用で上昇します.

SCC

Squamous Cell Carcinoma (扁平上皮癌)の略で,英語が意味する通り扁平上皮癌で上昇します.肺癌の扁平上皮癌が有名です.

CYFRA

cytokeratin-19 fragments (サイトケラチン19フラグメント)の略で,サイトケラチン(ケラチン)は上皮に発現し,19は扁平上皮癌で上昇します.SCCと同じ肺癌の扁平上皮癌が有名ですが,肺腺癌でも上昇します

SLX

Sialyl Lewis x (シアリルLex^抗原)の略で,肺腺癌で上昇します.Lewis式血液型のLea^抗原がシアリル化されたものらしいですが,名前と意味に関係がないので丸暗記です.

NSE

Neuron-specific enolase (神経特異エノラーゼ)の略で,肺小細胞癌で上昇します.小細胞癌は傍腫瘍性神経症候群であるランバート・イートン症候群を合併しやすいことを考えれば,神経つながりで思い出せます.

ProGRP

Pro-gastrin-releasing peptide (ガストリン放出ペプチド前駆体)の略で,肺小細胞癌で上昇します.名前と意味に関係がないので丸暗記です.

CA125, CA546

carbohydrate antigen xxx の略です.卵巣がんで上昇します.CA19-9と同じ由来で,番号のみで区別させる名前には嫌がらせか?と勘ぐりたくなりますが,ぐっとこらえていただいて,下のゴロ合わせでおぼえます.

卵巣開封後摘出 (開封後=CA125)

卵巣がんの手術で卵巣を病理診断して摘出するのをイメージしてください.(実際は摘出してから病理診断しますが…)

PSA

prostate specific antigen (前立腺特異抗原)略で,前立腺に特異的だと言っているので,前立腺癌,前立腺肥大で上昇します.

臓器別の腫瘍

大腸癌

多くは腺癌です.CEA, CA19-9, NCC-ST-439が上昇します.

胃癌

CEA, CA19-9, CA72-4が上昇します.

膵癌

CA19-9とNCC-ST-439が上昇します.

肝細胞癌

AFP, PIVKA-IIが上昇します.

肺癌

扁平上皮癌

SCC, CYFRAが上昇します.

腺癌

CEA, SLX, CYFRAが上昇します.

小細胞癌

NSE, ProGRPが上昇します.

乳癌

CEA, CA15-3, NCC-ST-439が上昇します.

卵巣癌

由来となる組織によって異なります.

表層上皮癌では,CA125, CA546を代表として,他にCA602, 130, 72-4, 19-9, STN, SLXが上昇します.

性索間質性腫瘍では,エストロゲン, テストステロンが上昇します.

胚細胞性腫瘍では,AFP, hCG, SCC が上昇します.

前立腺癌

PSAが上昇します.

みーの意見

ほんまに覚えにくい範囲や(><;)