みーは血液内科医 (みーの医学)

2016年3月に110回医師国家試験に合格し,初期研修を終え,現在は血液内科医として働いています.医療従事者のためのWebサービスであるLafLaboを開発しています.

デメリットをメリットに

メニエール病の治療としてゲンタマイシンの鼓室内注射があります.これってデメリットをメリットにという発想で考案されたのかなぁと思いました.というのもゲンタマイシンはアミノグリコシド系抗生物質で有名な副作用に第8脳神経障害があるからです.ゲンタマイシンを鼓室内注射すれば選択的に第8脳神経を障害できて便利なのです.

副作用とは治療目的に沿わない作用のことですので治療目的が変われば副作用と思われていた作用も有効に活用できるのですね.

実際にメニエール病にゲンタマイシン療法を行っているところもあるようです.

東京大学医学部耳鼻咽喉科学教室
難治性のメニエール病に対しては鼓室内ゲンタシン注入療法を行っており良好な成績を収めております(有効率95%以上).
http://www.h.u-tokyo.ac.jp/orl/outpatient/pro_ver.shtml

ゲンタマイシン添付文書には以下のように書いてあります.

ゲンタマイシン硫酸塩注射液
副作用
第8脳神経障害(0.1%未満):眩暈耳鳴難聴等の第8脳神経障害が現れることがあるので観察を十分に行いこのような症状が現れた場合には投与を中止することが望ましいがやむを得ず投与を続ける必要がある場合には慎重に投与する.
http://www.e-pharma.jp/allHtml/6134/6134407A1024.htm