みーは血液内科医 (みーの医学)

2016年3月に110回医師国家試験に合格し,初期研修を終え,現在は血液内科医として働いています.医療従事者のためのWebサービスであるLafLaboを開発しています.

眼振 まとめ

眼振とは,頭部の運動時に適切な視線を保つための眼球の運動のことで,律動的な往復運動を反復します.つまり,眼球があっちむいてこっちむいてを繰り返すということです.

とりあえず動画を見てみましょう

2つの相(緩徐相と急速相)があります.

緩徐相

  •  頭部運動と逆の方向へ眼球を動かす
  • 外界に視線を固定追従させるためにゆっくり動いている. 
  • 前庭からの入力による

急速相

  • 頭部運動と同じ方向へ眼球を動かす
  • もとに戻すため
  • 脳幹網様体による

病的な眼振には,注視眼振と自発眼振があります.

注視眼振

  • 視線を固定した時に出現する

自発眼振 (非注視眼振)

注視を妨げた時に出現する

通常では観察できないので以下の検査で観察する

Frenzel眼鏡

  • 閉眼時の眼振は見れない

電気眼振計 

  • 回旋性眼振が見れない

検査としては以下のものなどがあります.

頭位眼振検査

  • 頭をゆっくりと動かしてから固定して観察

頭位変換眼振検査

  • 頭を急速に動かし,その直後に観察

温度刺激検査

  • 温度刺激によって,外側半規管に対流が起こる
  •  Ewaldの法則