みーは血液内科医 (みーの医学)

2016年3月に110回医師国家試験に合格し,初期研修を終え,現在は血液内科医として働いています.医療従事者のためのWebサービスであるLafLaboを開発しています.

血圧の有効数字

最近実習で血圧の測定を行ったのですが,血圧の有効数字についてまとめてみました.

血圧は上腕動脈を圧迫した時の,korotkoff音が聞こえる圧力の範囲と定義されています.手動で測定する場合は,2 mmHg/sec. で圧力を下げていくと教科書には記載されています.単純に脈拍が60 /min. として,1 秒に1回korotkoff音が聞こえるわけですから,2 mmHg毎に音が聞こえるかを観測することになります.これが「血圧は偶数で読む」と言われる所以です.

例えば10 mmHg/sec.  で圧力を下げていくと,10 mmHg毎にしか音が聞こえるかを判断していないので,1の位は意味を成さないことになります.