みーは血液内科医 (みーの医学)

2016年3月に110回医師国家試験に合格し,初期研修を終え,現在は血液内科医として働いています.医療従事者のためのWebサービスであるLafLaboを開発しています.

輸血のまとめ

輸血についてまとめた.

方針

  • 足りないものを最小限に追加する.
  • 薬剤により治療が可能ならば適応はないが,効果が出るまでの臨床症状の軽減を目的に使用するのはOK.

単位

1単位とは,全血200mLから作られる製剤の量である.

種類

  • 赤血球濃厚液(RCC)
    • 貧血や出血に対して,赤血球を追加する.
  • 血小板濃厚液(PC)
    • Plt減少・機能低下に対して,止血能を回復させる.
  • 新鮮凍結血漿(FFP)
    • 凝固因子と血漿因子の補充.
  • 血漿分画製剤
    • フィブリノゲン
    • トロンビン
    • アルブミン
    • 免疫グロブリン