みーは血液内科医 (みーの医学)

2016年3月に110回医師国家試験に合格し,初期研修を終え,現在は血液内科医として働いています.医療従事者のためのWebサービスであるLafLaboを開発しています.

ビショップスコアのゴロ合わせ

ビショップスコアとは,内診で分娩の進行を評価する方法です.

項目 0  1 3
子宮口の開大(cm) 0 1-2 3-4 5-6
展退度(%) 0-30 40-50 60-70 80~
児頭位置(cm) -3 -2 -1~0 +1~
頸部硬度  
子宮口位置  

Bishop scoreの項目は,以下のように頭文字で覚えます.

(Bi)SHOP = 店
  • S : station (子宮口位置) 0-2
  • H : hard (頸部硬度) 0-2
  • O : open (子宮口の開大) 0-3
  • P : position (児頭位置) 0-3
  • 店 : 展退度 0-3

上2つが2点で下3つが3点満点です.

scoreは0-13で,9以上で熟化と判定します.

熟化 → 十分9可 → 分娩は9以上で十分可能

理想が,内子宮口が開いて(3),前向き(2),展退度大(3),児頭下降(3),口唇軟(2),であることをイメージします.