みーは血液内科医 (みーの医学)

2016年3月に110回医師国家試験に合格し,初期研修を終え,現在は血液内科医として働いています.医療従事者のためのWebサービスであるLafLaboを開発しています.

高血圧とアルコールの関係

高血圧の治療に関しては国家試験で聞かれるのでまとめておきます,

高血圧症の生活指導として中心になるのは運動療法と食事療法です.具体的な食事療法としては塩分制限(6g/日以下)コレステロール制限適正体重の維持節酒禁煙指導を行います.

これらの事項はイメージで覚えられますが,アルコールに関しては注意が必要です.

アルコールは適量ならば血圧を上昇せませんが,過剰な節酒によって血圧が上昇します,したがって,節酒やアルコール制限ならば正しいですが,禁酒をする必要はありません

ただし,アルコール依存症の治療には,節酒でなく断酒が必要です.自分で自制できないから依存症になっているわけで,断酒をする必要があります.