みーは血液内科医 (みーの医学)

2016年3月に110回医師国家試験に合格し,初期研修を終え,現在は血液内科医として働いています.医療従事者のためのWebサービスであるLafLaboを開発しています.

空腹時血糖>126 gm/dL の基準の由来

糖尿病の診断基準として空腹時血糖が126 mg/dL 以上である,というのが定められているが,126ってずいぶんと中途半端やなと思ったので由来を調べてみた.

126 mg/dLは, 7mmol/Lを換算したものなのだそうだ.

グルコースは180 g/molなので,7 mmol/L * 180 g/mol =1260 mg/L = 126  mg/dL となる.