みーは血液内科医 (みーの医学)

2016年3月に110回医師国家試験に合格し,初期研修を終え,現在は血液内科医として働いています.医療従事者のためのWebサービスであるLafLaboを開発しています.

5p-と5q-

染色体には長腕と短腕があり,短腕をp, 長腕をqと表す.

猫鳴き症候群は,子猫の鳴き声によく似た高温のニャーニャーという鳴き声を出産直後から呈する染色体欠損症である.5番染色体の短腕腕が欠損するので,5p-症候群とも言われる.

逆に造血細胞で5番染色体の長腕が欠損した5q-症候群は,骨髄異形成症候群(MDS)の一種であり,予後良好とされている疾患である.

pとqの違いに気をつけよう.

ちなみに猫鳴き症候群のニャーニャーという鳴き声は以下の動画で聞くことができる.言われてみてば猫に似ている気がする.