みーは血液内科医 (みーの医学)

2016年3月に110回医師国家試験に合格し,初期研修を終え,現在は血液内科医として働いています.医療従事者のためのWebサービスであるLafLaboを開発しています.

体質性黄疸のまとめ ゴロ合わせ

体質性黄疸をきたす疾患は以下の4つがあります.

  • ジルベール症候群
  • クリグラー・ナジャー症候群
  • デュビン・ジョンソン症候群
  • ローター症候群

デュビン・ジョンソン症候群とローター症候群で,直接ビリルビン上昇が見られます.ジルベール症候群とクリグラー・ナジャー症候群で,間接ビリルビン上昇が見られます.

Directに抱かれてないのに感じるクリちゃん

D(Dubin-Johnson)iR(Rotor)ect (= 直接)

抱かれてない(合されていない=間接)のに感じる(ジルベール)クリ(クリグラー・ナジャー)ちゃん.

その他,補足事項:

  • クリグラー・ナジャー症候群1型以外は予後良好です.
  • デュビン・ジョンソン症候群とローター症候群は肝細胞での排泄に障害が見られるために,多くの場合,ICG,BSP試験で延長します.
  • デュビン・ジョンソン症候群は,黒色肝が見られます.