みーは血液内科医 (みーの医学)

2016年3月に110回医師国家試験に合格し,初期研修を終え,現在は血液内科医として働いています.医療従事者のためのWebサービスであるLafLaboを開発しています.

小児の成長の覚え方

小児の成長は試験に出るので押さえておく必要があります.

f:id:atsuhiro-me:20151122234137j:plain:w300

まず,0,3,12,24,36ヶ月という節目を覚えます.生まれてすぐ(3ヶ月)と,1年ごとです.

身長は,50,60,75,85,95と,12ヶ月までに15cm伸びる以外は,10cmづつ伸びます.

体重は,3の倍数で増えます.

頭囲は,33cmから12ヶ月で45cmになり,36ヶ月で50cmになります.

体表面積は,0.2から0.1づつ増え,10歳で1.0に,正常で1.7になります.

任意の年齢の小児を評価するには,前後の節目の値の間に入っているかを調べれば,大雑把に評価できます.

これは簡易な方法なので,正確な評価は「横断的標準身長体重曲線」を用います*1

表引用: STEP小児科学