みーは血液内科医 (みーの医学)

2016年3月に110回医師国家試験に合格し,初期研修を終え,現在は血液内科医として働いています.医療従事者のためのWebサービスであるLafLaboを開発しています.

ペースメーカーの適応

ペースメーカーは心臓に電気刺激を適切に与えることで調律をコントロールするものである.したがってざっくり言えば徐脈に適応になる.

ペースメーカーの適応は以下のとおりである.

適応

  • 症状を伴う徐脈 (めまい 失神心 不全etc)
  • 無症状で3秒以上の心停止 or HR < 40 /sec

相対適応

  • 突然死を予防するため
  • 3度房室ブロック (完全房室ブロック)
  • Mobitz 2型 2度房室ブロック

細かいことは日本循環器学会ガイドラインに書いてあります.