みーは血液内科医 (みーの医学)

2016年3月に110回医師国家試験に合格し,初期研修を終え,現在は血液内科医として働いています.医療従事者のためのWebサービスであるLafLaboを開発しています.

添付文書を集めてみた

1ヶ月半の麻酔科研修が終わりました.

全身麻酔をする場合,全静脈麻酔(TIVA)のことが多く,プロポフォール(ディプリバン®)をたくさん使用します.

f:id:atsuhiro-me:20170531200752j:plain:w300 *1

ディプリバンキット®のシリンジポンプには律儀に1枚ずつ添付文書が同封されているので,これを集めてみました.

f:id:atsuhiro-me:20170531195347j:plain:w360

最終的に60枚集まりました.いっぱい!

f:id:atsuhiro-me:20170531195438j:plain:w360

厚さは3cmです.

ほとんどの麻酔科医はこの紙を即座に廃棄します*2.日本全体で1日何枚のディプリバン添付文書が捨てられているのかと想像すると,資源の無駄遣いであるような気がしたみーでした.

*1:https://www.terumo.co.jp/medical/equipment/me48.htmlより

*2:集めるみーが変わっています.既知の内容なので,普通は改めて読むことはせずに廃棄するものです.