みーは血液内科医 (みーの医学)

2016年3月に110回医師国家試験に合格し,初期研修を終え,現在は血液内科医として働いています.医療従事者のためのWebサービスであるLafLaboを開発しています.

肺炎患者が多いと言うけれど

肺炎患者が多いので,みーが勤務する病院には肺炎当番という制度があり,内科系の診療科が順番に持ち回りします.

先日,肺炎当番だから担当しなさいと,肺炎の患者さんを入院で診療するように言われました.

その患者さんを評価したところ,典型的な市中肺炎で,生来健康・免疫正常,A-DROP 1点 (年齢のみ) でした.βラクタム系抗生物質の内服(オーグメンチンなど)で治りそうな印象でした.

入院で治療を行い,良好な経過となったため,退院しました.

外来で治療可能な症例を入院させるから肺炎当番が必要なのではないかと感じたみーでした.