読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みーの医学

医学生の「みー」が,医学に関してまとめています. 2016年3月に110回医師国家試験に合格しました.

このブログでは,みー(=運営者)は医学的助言を一切おこなっていません.情報の利用は自己責任でお願いします.間違いや意見がありましたら,該当記事のコメント欄に書き込んでください.

トップ / 記事一覧 / カテゴリ / はじめに / ゴロ合わせ一覧

Sponsored Links

AGEs (advanced glycation end-products)

ヘモグロビンA1c (HbA1c)は糖尿病の診断に使用される値であるがこれは糖尿病によって血液中の糖濃度が長期に渡って高いとヘモグロビンに糖がくっついたものができやすくなる.その一例がHbA1cであり糖尿病を診断するのに代表として測定しているわけである.

このように高血糖によって体内にある様々な物質が糖と反応してくっついてしまう.この結果できた物質を総称して AGEs (advanced glycation end-products)日本語では終末糖化産物といい体に悪影響を及ぼすとされている.