みーは血液内科医 (みーの医学)

2016年3月に110回医師国家試験に合格し,初期研修を終え,現在は血液内科医として働いています.医療従事者のためのWebサービスであるLafLaboを開発しています.

薬剤服用歴管理指導料 の謎

薬剤服用歴管理指導料という診療報酬がある.いわゆる「お薬手帳」のことだ.簡単にまとめると,お薬手帳を持参すると41点,持参し忘れると34点の請求となるらしい.平成24年度の診療報酬改定にて導入されたらしい.

f:id:atsuhiro-me:20151118140244j:plain:w300

みーはお薬手帳を持参し忘れるため,いつも薬局にて以下のように34点が請求される.

患者として考えれば,持参した方がたくさんお金を請求される,という制度に疑問を感じるわけだが,薬局にとってみれば,お薬手帳の更新という仕事を行うからには報酬を余計に請求したいはずである.また,この制度だとみーみたいに少しでも費用を抑えるために毎回持参し忘れる人が増えてしまい,お薬手帳の意味が薄れてしまうのではないかと危惧する.

改善の余地がある制度だなと思うわけである.

参考;http://med.sawai.co.jp/topics/knowledge/pdf/knowledge_21.pdf